グローバル社会を生き抜く! 【 MBAブリッジ講座 】
TOEIC450点から始められるビジネス英語力特訓プログラム

グローバル社会を生き抜くためには、ビジネスパーソンの世界共通言語『英語』で結果を出せるコミュニケーション力が求められています。英語力とビジネス能力を効率よく身につけるには、英語でビジネスを学ぶことが近道です。本講座では、ビジネスに必要な英語力を身に付けながら、基礎的なビジネスコンテンツを英語で学びます。 海外を相手にビジネスで勝負したい、英語でMBAにチャレンジしたい、そんな思いを持っている方に、TOEIC450点相当から始められるビジネス英語力特訓プログラムとして、『MBAブリッジ講座』をお奨めします。
TOEIC模擬テストを実施した本講座受講生の内、80%が40点以上、30%が100点以上スコアがアップしています。※2016年4月生の実績値
実際の受講生の声はこちら

MBAブリッジ講座は、あなたのために開発されました

pic01
英語でのビジネス・コミュニケーションに自信がない
pic02
英語のMBA科目を履修できる英語力を身につけたい
pic03
将来、グローバル環境でマネジメントをしたい
pic04
TOEIC450点以上 相当

受講生の声 TOEIC模擬テストでスコアが100点アップした方にお聞きしました

受講生の声30代女性

ビジネススキルとしての英語に
フォーカスしていてありがたかった

30代 女性 保険会社勤務

この講座を受けて良かったのは、
(1)ポイントを踏まえたテストへの臨み方が分かったこと、(2)オンラインでの英会話を通じて実践力が向上したこと、この2点です。特にオンラインの英会話では楽しく学ぶことができました。

この講座は、自分の好きなときに、自分のレベルに応じて学習できるので、知り合いにも勧めました。内容もビジネススキルとして英語を身につけることにフォーカスしていて、ビジネスパーソンにとってはありがたいです。

受講生の声40代男性

学習量は30分~1時間を週3日。
6か月間だから続けられた。

40代 男性 自動車メーカー勤務

まず「半年」という期間設定が良かったです。今まではどうしても仕事優先で何もしない日があったのですが、何もやらない日が少なくなりました。英会話は間隔が空くと予約を取るのが面倒になりそうでしたが、相性の良い講師に会えてからは定期的に実施出来たと思います。

日々の学習時間としては、週3日程度で、30分~1時間行っていました。この講座は、単なる英語教材ではなく、ビジネスの知識も得られますし、移動中でも受講できるのでお薦めです。また、これは当初は期待していませんでしたが、サポート講義の門永先生の講義と大前先生の講演もとても良かったです。

受講生の声20代男性

時間、場所に制約がある人には
ぜひ勧めたい

20代 男性 シンクタンク勤務

この講座で具体的に役立ったのは、
(1)英語を学習する習慣づけ、
(2)リエゾンの理解、
(3)TOEICの解法ノウハウの習得
の3点です。
英語学習においてはリアルの講座に通うのも良いですが、場所的な制約、時間的な制約がある人にはぜひ本講座を勧めたいと思います。「ビジネス英会話レッスン」が特に良かったです。

※写真はイメージです

POINT 1 TOEIC模擬テスト 「TOEICR Test Center(R)」を講座開始時と修了時に受講

講座開始時に自身の苦手分野を把握し、総合的に基礎英語力を伸ばす。

toeic_tc_dummy01
TOEIC®テストやTOEFL®テスト、GTEテスト受験を控えている方からグローバル人材を目指す方まで、幅広く活用できる模擬テストです。総合的な実力アップと同時に、試験のコツや効果的なペース配分などを模擬テストで身につけましょう。TOEIC対策をすることは、ビジネス英語をテスト形式で効率的・効果的に学習できるため、「読む・聞く」の基礎英語力を鍛えることに繋がります。
toeic_tc_dummy02
「TOEIC® TEST Center」では、予想スコアを測ることのできる4つの模擬テストを用意しており、各パートの正答率に基づいてTOEIC®テストにおける予想スコアが表示されます。これにより明らかになった苦手分野や強化ポイントを踏まえて、MBAブリッジ講座の半年間の学習を進めましょう。また講座修了前に、再度テストを受けることで、自身の半年間の成長を確認することができます。
MBAブリッジ講座では【 英語力アップ応援 】キャンペーンを実施中です。詳細はこちらをご参照ください。

POINT 2 ビジネス英会話レッスン 自身の会話能力とライフスタイルに合わせられる「オンライン英会話」

インターネットを利用し、場所も時間も自由な英会話レッスンシステム。

dummy03
英会話は慣れです。できるだけ多くの時間を割いて経験を積めば確実に上達します。しかし、忙しいビジネスパーソンにとって、英会話学習の時間をどう作るかは大きな問題です。

BBTのオンライン英会話は、多忙なビジネスパーソンのライフスタイルに合わせ、24時間いつでも簡単にウェブから予約ができます。レッスン開始直前10分前まで予約可能なため、スキマ時間を有効に利用できます。

講師は、すべて専任のプロフェッショナル。長年に渡り日本人に英語を教えてきた外国人講師だからできる丁寧な指導でサポートします。
・回 数:60回(1回あたり25分)
・時間帯:午前6時00分~午後11時25分
・日 程:土・日・祝を含む毎日(クリスマス、年末年始を除く)

自分に合ったレベルと、昇級テストで着実にステップアップ。

dummy04

自分にぴったりのレベルが必ず見つかる、
10段階のレベル分け

初心者からネイティブとほとんど遜色ないレベルまで、10段階にわかれています。レベルごとにカリキュラムが用意されているので、ご自分にあったレベルからスタートし、一歩ずつ着実にビジネス英会話の力をつけていただけます。
また、次のレベルに進むにはレベル判定に合格することが必要です。はっきりした目標を持つことで、英会話学習のモチベーションアップにつながります。

dummy05

レッスン毎に、ビジネスシーンを想定した会話が用意されており、インストラクターとロールプレイを繰り返しながら実践的に表現をマスターしていきます。

ビジネスシーンをロールプレイで訓練

英会話の内容は、日常のビジネスシーンでよくある場面を想定したレッスンです。状況を説明する・電話応答、などの簡単な会話から、プレゼン・交渉など高度な会話まで、ビジネスシーンに登場する様々なシチュエーションでパターンを学びます。ロールプレイ方式で、臨場感のある会話の訓練を行います。

受講者の声

最初に受けるレベル判定に基づいて、講師がビジネスシチュエーションを用意してくれるので、練習すればするだけ、とっさに反応する力が身に着く。

レッスン後は、単に「英語を喋った」という感覚ではなく、「しっかり”英語で”ビジネスを学ぶことができた」という満足感を得ることができる。

POINT 3 TOEIC対策講座 TOEICテストを想定したオリジナル教材を使用し、ビジネス表現を学ぶ

TOEIC®テストを題材に、「読む」力と「聞く」力を基礎から伸ばす。

pic05

この講義では、仕事で英語を使う際に鍵となる、「読む」力(リーディング)と「聞く」力(リスニング)を徹底して伸ばし、リーディングとリスニングの初級~初中級レベルを習得します。

特長としては、「読む」練習と「聞く」練習を別個にではなく統合して学びます。そして、実践英語の検定試験であるTOEICテスト用の教材を利用します。もちろん正しい発音についてもネイティブの発音を聞いた後に、口に出してみることで身に着けていきます。

全38回の講義の中では、リーディングとリスニングの講義を交互に学び、英語をインプットする力を効率的に習得します。どちらかに偏ってしまうと、読めても聞けない、聞けても読めないといった苦手意識が生じることがあります。英語を実践で使うためには、目と耳(視覚と聴覚)の両方をフル活用して英語情報を吸収するという意識と、そのための訓練が必要です。

講義で使用する教材は、実際のTOEICテストと同じく、以下の3つのものを採用しています。

  • ビジネスで多用される標準的な英語表現
  • 自然な速度で収録した米国・カナダ・英国・豪州の英語をバランスよく配分した音源
  • 表現された意図を限られた時間で理解する力を鍛えるための出題形式

この講義を修了すれば、基礎英語を習得し、仕事で英語を活用する準備の第1段階を整えることができます。
※本講座は、16年5月に一部改定された新形式でのTOEICテストに対応しています。

講師紹介花田 徹也

pic0

神奈川県の桐蔭学園高等学校を卒業後、アメリカに渡る。 University of Southern California (USC: 南カリフォルニア大学)卒業。コミュニケーション学にて学士号を取得。 在学中、スペインの大学に交換留学した経験も持つ。帰国後、三菱商事において4年間勤務したのち、英語講師の道を選ぶ。 ビジネスの第一線で培った英語力は実用性が高く、「TOEIC®テストに必要なノウハウだけでなくビジネス文書作成やプレゼンテーションにも役に立つと」と受講生から絶大な人気を集めている。

POINT 4 英語で学ぶビジネスコンテンツ 質の高いビジネスコンテンツ(PSA、マーケティング、リーダーシップ)に英語でチャレンジ

Essentials of Management
“PSA: Problem Solving Approach”(全6回)

石倉洋子

講義一覧

  1. 1.Overview of Problem Solving
  2. 2.Problem Definition/Identification
  3. 3.Issue analysis
  4. 4.Data collection
  5. 5.Generation of hypothetical solutions
  6. 6.How to put it together
  7. 講義時間: 60分×6回(6時間)

講師紹介

石倉洋子

バージニア大学大学院経営学修士(MBA)、ハーバード大学大学院 経営学博士(DBA)修了。マッキンゼー社でマネジャー。青山学院大学国際政治経済学部教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授。日清食品ホールディングス、ライフネット生命、双日株式会社社外取締役、世界経済フォーラムのGlobal Agenda Council Future of Jobsのメンバー。

講義概要 ※講義はすべて英語

「Essentials of Management」は、ビジネスパーソンがビジネスの基礎知識を英語で獲得するために役立つプログラムです。本講義では問題解決アプローチの基礎スキルとコンセプトを学び、特に、効率的で効果的な問題解決力にフォーカスしながら解説していきます。もしあなたが学生、もしくはビジネスパーソンなら、日々の生活で多くの決断を繰り返しているはずです。困難な問題に直面するたびに、代替案を検討したり、あなたの価値基準をもとに比較したり、最善の解決策を選んだりして、その問題を解決しようとしていることでしょう。本講座では、問題解決の考え方をはじめ、本質的問題の定義、データ収集、解決策の策定、まとめ方などの各プロセスにおいて実践的なテクニックとツールを駆使しながら、問題解決の各ステップについて見ていきます。このアプローチを学ぶことで、あなたは職場やプライベートにおける問題に対して、より効率的に、そしてより効果的に取り組むことができるようになるでしょう。

Essentials of Management
“Marketing” (全10回)

ヘンリー・アンダーセン

講義一覧

  1. 1.Overview of Marketing
  2. 2.Understanding the Customer
  3. 3.Competitive Strategy Market Segmentation and Targeting
  4. 4.Product Strategy: Positioning and Branding
  5. 5.Developing New Products
  6. 6.Pricing Strategy
  7. 7. Channel Strategy
  8. 8.Communication Strategy
  9. 9.Global Marketing
  10. 10.Marketing Case Studies
  11. 講義時間: 30分×10回(5時間)

講師紹介

Henry Andersen(ヘンリー・アンダーセン)

明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科教授。 米国ハーバード大学において日本文学を専攻した後、米国コロンビア大学においてジャーナリズム修士、フランスINSEADにて MBAの学位を取得。現職に至るまでは、アメリカ、ヨーロッパ、南米において、三菱重工や三菱商事、ソニーピクチャーズ、Scott Paper のような企業でマーケティングと企業戦略の管理職として駐在勤務後、グローバル・ビジネス・イノベーションのコンサルタントとして活躍。ビジネスイノベーションに関する業績は、Financial Times等で特集された。

講義概要 ※講義はすべて英語

本講義では、基礎からMBAレベルのマーケティングについて英語で学んでいきます。企業を取り巻く環境は劇的に変化しており、“マーケティング”を実践する企業(個人)とそうでない企業とでは業績に大きな差が出ます。本講義では、マーケティングの基礎からケーススタディの応用まで、実例を交えながら講義を行います。 もし、マーケティングとは?と問われた場合、多くの人は広告やプロモーション、そして、マーケティングリサーチと答えるかもしれません。しかし、これは全体図のうちの一部です。マーケティングとは、そもそも顧客が真に欲しているものを見つけ出し、商品やサービスを向上させ、顧客が納得する価値に見合った価格でそれを届けることにあります。マーケティングなしには、それが製造業の企業だろうと、B to B市場の企業だろうと、顧客にいったい何を提供すべきか知ることはできないでしょう。多くの企業では、営業部門にその機能を持たせるなど、正式なマーケティング部門なしにマーケティングを行っているかもしれません。しかし、どんな形式であれ、その機能は存在すべきです。 本講義の初めにはマーケティングの考え方と、顧客理解のために必要なリサーチについて紹介します。そして、マーケティングの主要な戦略の考え方(セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニング)と続きます。その後、新商品の展開(講師の専門分野のひとつでもあります)と続き、マーケティングにおける4P(product、price、place、そして promotion)について残りの講義で説明します。ここで言う「place」とは流通のチャネル、「promotion」はより広義のコミュニケーション戦略を意味します。

Essentials of Management
“Accounting” (全8回)

出口恭子

講義一覧

  1. 1.Nature and Purpose of Accounting (I)
  2. 2.Balance Sheet (II)
  3. 3.Balance Sheet (IIII)
  4. 4.Income Statement (IV, V)
  5. 5.Income Statement (V)
  6. 6.Cash Flow Statement (VI)
  7. 7.Cash Flow Statement (VII)
  8. 8.Financial Ratios and Analysis (VIII)
  9. 講義時間: 30分×8回(4時間)

講師紹介

出口恭子

東大法学部卒、コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニー入社後、ハーバード経営大学院卒。ザ・ディズニー・ストア・ジャパンでスタート・アップを経験し、GEプラスチックス・ジャパンにてCFO。米国に渡り、製薬会社ヤンセンファーマにて営業(MR)、マーケティング部に従事、同豪州事業本部長、日本マーケティング本部副本部長に就任。医療機器メーカー、バイオテック企業の日本社長を歴任。

講義概要 ※講義はすべて英語

この講義では、MBAレベルの財務諸表分析を、基本的な概念から英語で学んでいきます。財務諸表(貸借対照表、損益計算書及びキャッシュ·フロー計算書)を読みながら理解を深め、分析するために必要なツールを学んでいきます。

Global Business Leaders(全6回)

大滝令嗣

講義一覧

  1. 1.Globalization of Corporation and Global Business Leaders
  2. 2.Fundamental Requirement of Leadership
  3. 3.How to create and communicate Vision
  4. 4.How to create and manage Community
  5. 5.How to create and deliver Values
  6. 6.Delivering Values to Shareholders (cont’d)
  7. 講義時間: 30分×6回(3時間)

講師紹介

大滝令嗣

1976年東北大学工学部応用物理学科卒業。83年米カリフォルニア大学電子工学科博士課程修了(応用物理学専攻)。東芝半導体技術研究所の研究員として従事した後、84年米ヘイコンサルティングのコンサルタント、88年マーサージャパンのシニアコンサルタントとして活躍。95年同社社長、2000年同社会長兼アジア地域代表に就任。2005年ヘイコンサルティンアジア地域代表を務める。2006年早稲田大学ビジネススクール客員教授を兼務。2008年エーオンコンサルティングジャパン社長、2009年同社会長を歴任。

講義概要 ※講義はすべて英語

外資系人事コンサルタントとして24年間のキャリアを有し、2社の外資系組織人事コンサルティングファームでアジア代表を勤めた経験を持つグローバル組織人事のプロが「世界で活躍することのできるリーダーとは」について解説します。「マネジメントとリーダーシップの違い」「ビジョン策定」「コンフリクトマネジメント」「ステークホルダーのマネジメント」など、グローバルビジネスリーダーに必要不可欠とされる知識を習得します。

sec05_icon_sarani“モチベーションアップ”など様々なサポート講義(特典講義)が
皆さんのチャレンジを後押しします!

※受講のタイミングについては、事務局より適宜ご案内します。

サポート講義①
オリエンテーション

「 限られた時間で『英語』をマスターするための心得 」

sec05_inoura
  • sec05_icon_name猪浦 道夫(翻訳家/ポリグロット外国語研究所代表)
  • sec05_icon_time144分

そもそも英語の学習とは、どのようなものなのか? より科学的で効率の良い学習方法はないものか? 語学の達人たちは、辞書をどのように活用しているのか?「英語は難しい言語であり、できなくて当たり前!」と明言する猪浦先生が、あなたの英語に対するマインドセットを変え、眼から鱗の英語学習レシピを提供します。
※本講義は、お申込後、講座開始前から「オリエンテーション講義」としてご受講いただけます。詳細はこちら

サポート講義②
マインドセット

「 私もグローバル人材になれるか 」

sec05_kadonaga
  • sec05_icon_name門永 宗之助(BBT大学院教授/Intrinsics代表)
  • sec05_icon_time60分

近年「グローバル人材」という言葉をよく見かけます。しかし多くのビジネスパーソンにとっての「グローバル化」とは、外資の役員クラスを目指すのではなく、海外の取引先、提携先、学会、グローバルチームでのプロジェクトなどで、自分の責任を最低限果たせるようになることを目指す事ではないでしょうか?本講義では、英語だけではなく、論理的思考と表現力を磨く事の重要性、またダイバーシティ世界の中での「常識と気配り」の大切さを伝えます。

サポート講義③
モチベーションアップ

「 大前研一講演 @CNIAC International Business Forum 」

sec05_ohmae
  • sec05_icon_name大前 研一(BBT大学院学長)
  • sec05_icon_time90分

2010年6月に中華民国工商協進会が開催した国際ビジネスフォーラムで基調講演を行った大前学長。岐路に立たされた台湾が成長を続けるためのビジネス戦略を英語で提言しています。世界で活躍する日本人のビジネス英語、スピーチを聞いてみましょう。

サポート講義④
MBA講義 体験

「 大前研一ライブ 」6か月分

sec05_ohmae
  • sec05_icon_name大前 研一(BBT大学院学長)
  • sec05_icon_time毎週120分(6か月間)

BBT大学院のMBA本科コースの講義でもある「大前研一ライブ」は、世界で1週間に起こった出来事から注目すべきニュースを大前学長が独自の観点から解説する講義です。毎週更新される本講義を6か月間視聴することで、MBA本科生に求められるレベルを体感できるとともに、グローバルビジネスを行う上で必須となる経済・政治・文化に関する幅広い知識と思考法について理解することができます。通常は6万円相当の講義映像です。※講義は日本語で行われます。

サポート講義⑤
英文ライティング

「 英文エッセイ添削サービス 」 ※受講条件有り

sec05_ohmae
  • sec05_icon_time添削1回(講義映像なし)

今日の国際的な業務では、英語によるメール業務を外すことができません。そのため、ライティングの練習をすることは、ビジネスの現場における英語コミュニケーションの円滑化において非常に有効です。本講座でも英文の添削の機会を無料で1度ご提供します。ただし、受講をするためには他の講義をしっかりと受講していること(進捗度)が条件となりますので、ぜひ受講を積極的に進めてください。 ※受講のための進捗条件は講座開始後にご案内します。

ttl05

カテゴリ コンテンツ名 講師名 時間数
TOEIC模擬テスト TOEIC Test Center 2回
ビジネス英会話レッスン BBT Online 25分60回
TOEIC対策講座 TOEIC対策講座 初級編 花田 徹也 25分19回
TOEIC対策講座 中級編 花田 徹也 30分19回
英語で学ぶ
ビジネス講義
Essentials of Management “PSA: Problem Solving Approach” 石倉 洋子 6時間
Essentials of Management “Marketing” ヘンリー・
アンダーセン
5時間
Essentials of Management “Accounting” 出口 恭子 4時間
Global Business Leaders 大滝 令嗣 3時間
サポート講義 [オリエンテーション]限られた時間で「英語」をマスターするための心得 猪浦 道夫 2時間24分
[マインドセット]私もグローバル人材になれるか 門永 宗之助 1時間
[モチベーションアップ]大前研一講演 @CNIAC International Business Forum 大前 研一 1.5時間
[MBA講義体験]大前研一ライブ 6か月分 大前 研一 52時間
[英文ライティング]英文エッセイ添削サービス 1回※条件有

受講期間

本講座は6か月間で修了していただくプログラムです。

開講日

毎月1日開講





学習の進め方

  1. ①講座開始前:オリエンテーションとして『限られた時間で「英語」をマスターするための心得』を受講しましょう。
  2. ①講座開始直後:まずはご自身の英語の実力を測るために、TOEICテストを受験していただきます。(講座開始1か月以内)
  3. ②講座受講期間:各コンテンツをご自身のペースで受講してください。※サポート講義の受講のタイミングについては事務局よりご案内します。
  4. ③講座終了直前:講座受講期間の終了1週間前までに再度TOEICテストを受験し、どのぐらい英語の実力が向上したかを測ります。
    ※MBAブリッジ講座では【 英語力アップ応援 】キャンペーンを実施中です。詳細はこちらをご参照ください。

受講料・お申込み

受講料

180,000円(税抜)

  • ※講座内の全ての講義を含みます。インターネット接続機器、プロバイダー料金及び通信費は含まれません。
  • ※BBT大学経営学部との並行受講は禁止されていますのでご注意ください(BBT大学院との並行受講は可)。
【英語力アップ応援】
キャンペーン!

TOEIC模擬テストで100点以上アップした場合【商品券3万円分】を贈呈!

●条件:①講座開始後1か月以内に「TOEIC Test Center」にてTOEICを模擬受験。
    ②講座開始後4か月~講座終了1週間前までに再度「TOEIC Test Center」にてTOEICを模擬受験。
    ①と②の点数を比較し100点以上アップしていた場合、キャンペーンが適用されます。
    ※ただし、①の点数で300点以上の方のみが対象になります。予めご了承ください。
●特典:商品券3万円分
●送付方法:講座終了後に対象の方に順次発送します。発送先は日本国内のみ。
※TOEIC Test Centerでの正確な点数については事務局のみ確認が可能です。
 事務局より、講座開始1か月後、講座終了(6か月)後に正確な点数をご連絡します。
※TOEIC Test Centerは①、②の期間内において複数回受験が可能です。
 ①、②の期間内におけるそれぞれ「最新(最後)の点数」を、キャンペーンの対象とさせていただきます。
※特典は同等の他商品、もしくは現金に変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
受講期間

開講後6カ月

開講日

毎月1日開講 ※1日が土日・祝日の場合は翌営業日の開講になります

申込〆切

原則、開講前月20日

お支払い方法に
ついて

クレジットカード / 銀行振込

クレジットカードは、右記の5種類がご利用になれます。 お支払いは、一括払いのみとなります。

card

  • ※領収書は決済通知メール、クレジットカードの明細をもって代えさせて頂きます。
  • ※お振り込み手数料はお客様負担となりますので、予めご了承ください。
  • ※弊社ではGeo Trust社のSSLを利用しております。カード番号は暗号化されて送信されますので、ご安心ください。
  • ※BBT大学経営学部との並行受講は禁止されていますのでご注意ください(BBT大学院との並行受講は可)。
お申し込みは
こちらから

受講に関する規約※お申し込みの前には必ず受講環境をご確認ください。

ビジネス・ブレークスルー大学(以下、「当校」といいます。)が提供する講義及び講義に付帯するサービスの利用にあたっては、以下の規約(以下、「本規約」といいます。)に従って頂くことになります。予め内容をよくお読みになり、同意して頂いた上でお申し込みくださいますよう、よろしくお願いいたします。

■ 受講

  1. Web上での受講申込を完了し、受講料を納入した時点で受付完了となり、その後所定の開講日をもって受講可能となります。

■ 受講申込

  1. 受講申込は、Web上より所定の申込フォームに必要事項をご入力の上でご提出いただき、入力済の申込データの事務局による確認をもって「受講申込の完了」とさせていただきます。
  2. 受講申込の受付は、当校の定めた締め切り日の23時59分に締め切らせて頂きます。
  3. 受講申込後にPC環境等、当校の講義及びサービスが利用可能な状態にないことが判明した場合、当校は一切の責任を負いません。
  4. 受講に関するご案内は、開講日の3~4日前にメールにてお知らせいたします。
    ※郵送によるご案内はありません。
  5. 申込後に決済が完了したご注文明細(兼 領収書)記載のメールが届かない場合は、事務局へお問い合わせください

■ 受講の制限

次の各号に該当するときは、事務局の判断により即刻退席もしくは退校いただきます。

  1. 講座の進行を妨害したり、他の受講生の迷惑になるような行為をした場合
  2. 承諾なしに売り込み・勧誘など、自己又は第三者の宣伝及び営利目的の活動の場として利用した場合
  3. 講座の内容を録音又は録画し、あるいは講座コンテンツを一部でもコピーした場合
  4. 他人に講座コンテンツ及び資料を貸与又は譲渡その他の方法で利用させた場合
  5. その他、当校または講師の権利を害し、又は品位を著しく傷つけた場合

■ 講座の閉講・休講・変更

  1. 学習効果の観点より、一定人数の集合にて講座を進めてまいります。人数に達しない場合、あるいはやむを得ない事情がある場合、当校の判断によって翌月以降に振り替えていただくことがございます。
  2. クラスの閉講は、当該期初回開講日の2週間前までに決定します。
  3. 講師の都合により代理の講師による講義、あるいは日程・内容等が変更になる場合があります。
  4. 天災、地変、戦争、テロ、暴動、労働争議、降雨その他の気象等の事由、通信設備のトラブルその他当校の責に帰する事の出来ない不可抗力的事由によりサービスの提供が停止した場合、当校は一切の責任を負いません。

■ 解約・申込みの撤回等について

  1. 開講前、開講後に関わらず、当方の都合で講座を中止・中断する場合を除いては、一切解約、申込みの撤回はできません。

■ 受講料

  1. 受講料は原則全額前納ですが、教育クレジットによる分割払いのご利用も可能です。詳細は、事務局にお問い合わせください。
  2. 領収書は取扱金融機関等の振込受領証、クレジットカードの明細をもって代えさせていただきます。
  3. 銀行振込の場合の振込手数料はご本人負担となります。
  4. 受講料のお支払いは申込後に当校が発行する請求書、請求案内記載のお支払期日までにお手続きください。

■ 講義に付帯するサービスの解約について

  1. 一度納入された映像視聴料は返金できません。

■ 届出事項の変更

  1. 届出事項の変更が発生した場合、又は予め変更が分かっている場合は 当校の定める方法で速やかにご変更ください。届出変更がない場合に受講生に生じた不利益について当校は一切責任を負いません。

■ コンテンツ・著作物利用における守秘義務

  1. カリキュラム内容・教材及び講座で知り得たカリキュラム内容についての情報に関しては、受講期間中/後に関わらず、所属講座のメンバー以外に伝えることを禁じます。
  2. カリキュラム内容・教材、配布資料等の無断転用/複製を禁じます。
  3. 講座の録音、録画、資料等の複製/転用などは一切禁じます。
  4. 受講生の提出物等は学習目的にて他のメンバーに公開する場合があります。公開を望まない又は公開によって第三者の権利を害する特別なノウハウ、営業上の秘密事項等については、提出物に含めない、あるいは必要な法的処理を行うなど各自の責任にてご対応ください。当校は一切の責任を負いません。

■ 免責事項

以下の各情報の正確性、完全性、有用性、最新の内容であること、及び各情報の利用による経済的なメリットにつき当校は何らの保証をするものではなく、これに基づきお客様が受けた損害につき当校は一切責任を負いません。

  1. 講師及びその補助者が提供する数値その他のデータ、景況判断、投資判断、予測、意見、助言、診断その他の情報
  2. テキスト及び参考資料に含まれる数値その他のデータ、景況判断、投資判断、予測、意見、助言、診断その他の情報
  3. 他のインタラクティブサービス利用者がアップロードする数値その他のデータ、景況判断、投資判断、予測、意見、助言、診断その他の情報
  4. 前各号の情報には、個人の氏名、肩書き及び履歴、団体の名称及び履歴、住所、電話番号、ファクシミリ番号、URL、電子メールのアドレスを含みます

この他、当校が定める「ポイントやマイル付与によるサービス」についても、当校はいつでもその全部もしくは一部を変更、中止又は廃止できるものとし、その結果お客様に損害が生じた場合でも、当校は一切責任を負いません。

■ 個人情報の保護

当校は、講座の実施に関連して知り得た利用者の個人情報(以下「個人情報」といいます。)を、次の各号の何れかの場合、その他講座の実施、受講生の管理等のために合理的に必要となる範囲を超えて利用しないものとします。

  1. 当校からの情報提供の目的で利用者に電子メールを送付する場合
  2. 個人情報を適切に管理するように契約等により義務づけた業務委託先に対し、講座に付随するサービス提供のために必要な業務を委託する目的で個人情報を提供する場合
  3. 講座に付随するサービス提供の向上等の目的で個人情報を集計および分析等する場合
  4. 前号の集計および分析等により得られたものを、個人を識別または特定できない態様にて 提携先等第三者に開示または提供する場合
  5. 個人情報の利用に関する同意を求める目的で利用者に電子メール等を送付する場合
  6. その他任意に利用者の同意を得たうえで個人情報を開示または利用する場合

【PC・インターネットサービスに関する規約】

ビジネス・ブレークスルー大学(以下、「当校」といいます。)が提供するPC・インターネットサービスの利用にあたっては、以下の規約(以下、「本規約」といいます。)に従って頂くことになります。予め内容をよくお読みになり、同意して頂いた上でお申し込みくださいますよう、よろしくお願いいたします。

第1条(規約の適用)

(1)本規約は、当校が提供するPC・インターネットサービスの利用(以下、「本件利用」といいます。)に関し適用されます。
(2)本件利用にあたっては、その前提として別途定める当校の受講規約が適用されます。

第2条(規約の変更)

当校は、本規約の内容を一方的に変更することができるものとします。変更する場合には、一定の予告期間をもって電子メールの送信またはホームページ上での告知により利用者に通知します。

第3条(用語の定義)

本規約において次の用語は、それぞれ次の意味で使用します。

(1)「PC・インターネットサービス」とは、当校がPC・インターネットを用いて利用者のために提供するサービスを意味します。
(2)「利用者」とは、当校によって利用を許可された者を意味します。

第4条(ソフトウェアの使用条件)

利用者は、本件利用に関して当校の提供するソフトウェア(第三者よりライセンスを受けて提供するものを含む)を利用する場合には、当校(又はライセンサー)がそのソフトウェアに関して別途定める使用条件を遵守するものとします。

第5条(サポート期間)

当校がPC・インターネットサービスのために利用するソフトウェアの不具合については、受講期限終了までの期間に限りサポートを行うものとし、その後は何らの義務を負わないものとします。

第6条(ユーザIDおよびパスワード)

(1)本件利用には、当校が発行するユーザIDおよびパスワードが必要な場合があります。
(2)利用者は、ユーザIDおよびパスワードを第三者に使用させ、または、有償、無償を問わず譲渡もしくは貸与してはならないものとします。
(3) 利用者は、ユーザIDおよびパスワードが第三者に不正利用されないよう十分な注意をもって管理するものとします。ユーザIDおよびパスワードの利用によって、利用者および利用者以外の第三者に何らかの損害が生じたとしても、当校は一切責任を負いません。

第7条(届出事項の変更)

(1)利用者は、その氏名、連絡先電話番号、メールアドレス、ユーザIDに変更があった場合は、速やかに当校に対して登録事項変更手続を行わなければなりません。
(2)当校は、利用者が前項に反した場合に生じた利用者の不利益について一切責任を負いません。

第8条(権利の譲渡)

(1)本件利用の資格は、利用者本人にのみ帰属するものです。
(2)利用者は、第三者に利用者としての資格を有償、無償を問わず譲渡または貸与したり、担保に供したりすることはできません。

第9条(利用者としての条件)

(1)利用者は、予め当校によって定められた利用者としての条件を満たさなくなった時点で直ちに利用者としての資格を失います。
(2)当初から条件を満たしていなかった場合で、後にそれが明らかになった場合も同様とします。

第10条(利用中止)

当校は、次の何れかの場合には、何らの責任を負うことなく、本件利用を中止することができます。
(1)著しい負荷や障害により、正常なサービスの提供が行えないと判断した場合
(2)本件利用に伴うシステムの稼動が利用者に著しい損害を与える可能性を認知した場合
(3)設備の保守または工事上やむをえない場合
(4)天災、事変その他非常事態が発生した場合

第11条(禁止事項)

利用者は本件利用にあたり、次の行為を行ってはならないものとします。
(1)他の利用者のユーザIDおよびパスワードを不正に使用する行為
(2)他の利用者、当校もしくは第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
(3)他の利用者、当校もしくは第三者を誹謗中傷しまたは名誉もしくは信用を傷つけるような行為
(4)利用者もしくは第三者の設備または本サービス用設備の利用または運営に支障を与える行為
(5)その他本サービスの運営を妨げるような行為
(6)その他法令に違反しまたは公序良俗に反する行為

第12条(禁止事項に反した場合)

(1)利用者が、第4条、第6条、第8条および前条の規定に反した場合、退学処分となる場合があります。ここに退学処分とは、すでに支払われた受講料は一切返金されず、また当校に対して支払うべき受講料に未納分がある場合はその全てを支払い、かつ、以後当校の講義を一切受講できなくなることを意味します。
(2)前項の処分に加えて、当校は違反した利用者に対して民事・刑事の法的手段をとらせて頂く場合があります。

第13条(サービス提供内容の変更、追加または廃止)

(1)当校は、本件利用の提供内容の変更、追加または廃止することができるものとします。
この場合、第2条の規定を準用するものとします。
(2)前項により本件利用の提供内容の変更または廃止する場合であっても受講料の返金はいたしません。但し、その責が専ら当校にある場合には利用状況に応じた返金請求に応じます。

第14条(利用環境整備の責任)

(1)利用者は、自己の責任において利用者側の利用環境(必要な性能を有するパーソナルコンピュータ・インターネット接続回線・ソフトウェアなど)を整備するものとし、当校は第5条に規定される場合を除き、利用環境の整備に関する質問その他のサポートに応ずる責任はないものとします。
(2) 当校は、利用環境不備による利用者からの解約申し出には応じません。

第15条(自己責任の原則)

(1)利用者はPC・インターネットサービスがインターネット通信網を介したサービスであり、情報の喪失、改変、及び破壊等の危険が内在することを理解した上で、サービスに基づき提供されるサーバ上に登録、記録するデータ等の管理保管を含め、本件利用をなすものとします。
(2)利用者が本件利用に伴い、第三者に対して損害を与えた場合及び第三者からクレームを受けた場合、自己の責任と費用をもってこれを処理するものとします。
(3)利用者が本件利用に伴い、第三者から損害を受けた場合及び第三者にクレームを通知した場合においても前項と同様とします。
(4)利用者はその故意又は過失により当校に損害を被らせたときは、
利用者は当校に対して当該損害を賠償する義務を負います。

第16条(免責事項)

当校は次の事項につき一切その責任、保証を負いません。
(1)PC・インターネットサービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能を有することに関して
(2)システムの過負荷、システムの不具合によるデータの破損・消失
(3)PC・インターネットサービスの変更、グレードの変更・解約等によって生ずるデータの消去・破損・紛失
(4)本件利用期間後のPC・インターネットサービスの提供
(5)利用者の本件利用によって利用者が提供する情報コンテンツの審査

第17条(準拠法)

この規約に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものとします。

第18条(合意管轄)

利用者と当校との間における一切の訴訟については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第19条(定めなき事項)

本規約に定めなき事項については、両当事者は協議の上、これを定めるものとします。

受講に関する規約に同意をして、申込のお手続きに進む

受講に関する規約に同意をして、申込のお手続きに進む

各種割引

【 ラーニングマイル制度 】

ラーニングマイル制度とは、ビジネス・ブレークスルーの講座の修了要件を満たして「修了」する毎に、学習マイル(ラーニングマイル)が貯まる制度です。累積マイル数に応じてSTAGEと割引率が決定し、次回別のプログラムを申し込む際に、受講料割引が受けられます。さらにアルムナイサービス加入中の方は、今いるSTAGEの割引率に1%プラスした割引が受けられます。
BBTラーニングマイル制度のご案内|ビジネス・ブレークスルー

お申込~
開講までの流れ
申込お手続き完了
「クレジットカード決裁」の場合、お申し込み後、メールが送付されますので、ご入金手続きが完了しているか確認をお願いいたします。入金エラーの場合、もしくは決済完了のメールが届かない場合は事務局までご連絡ください。 「銀行振り込み」の場合、お申し込み後、お振込み先を記載したメールが送付されますので、ご確認、ご入金ください。入金確認後、事務局よりメールをお送りいたします。 電話 : 03-5860-5531 お問い合わせ
学習方法のご案内
(講座開始前)
お申込手続き完了後、3営業日以内に、メールにてご案内を送付いたします。ご案内メールには、学習をするために必要なIDと、学習システム[AirCampus®]へのアクセス方法およびモバイル用のアプリの設定方法が記載されています。 ※既にBBT ID(例:UC00001など)をお持ちの方は、今まで使用されていたIDを続けてお使いいただけるようにいたします。
事前学習の開始
(講座開始前)
講座開始前からオリエンテーション講義「限られた時間で『英語』をマスターするための心得」を受講できます。講座開講前に本講義を見て、MBAブリッジ講座受講にあたっての心構えを確認しましょう。
講座開始!
(開講月1日より)
いよいよ開講です!自分の学習スタイル&ペースを組み上げながら、グローバルリーダー目指して頑張ってください。

①最初にTOEIC® Test Centerを開講1ヶ月以内に受験し、ご自身の英語力をご確認いただきます。

②豊富な講義映像を用いて学習を進めます。BBTオンライン英会話は開講後1週間以内に受講が可能になります。

③後半(4か月目以降)に入ったら、再度TOEIC® Test Centerを受験いただきます。ご自身の英語力の向上を実感されることでしょう。

④講座終了までの残りの時間も講義映像を繰り返し受講し、より高みを目指しましょう!!
お問い合わせ先

BBTオンラインマネジメントスクール 事務局(平日9:30~17:30)
お問合せフォームはこちら

講義の受講方法について

  • BBT独自開発の「遠隔教育システム」 AirCampus(R)による講義受講
  • a02

いつでもどこでも学習できる遠隔教育システム

a03

BBT大学院でも使用されている遠隔教育システム「AirCampus®」により、ネットワーク環境さえ整っていれば、いつでもどこでもBBTオンラインマネジメントスクールのコンテンツを視聴できます

専用アプリを使ってスキマ時間も有効活用

mobile

専用の無料アプリ(AirCampus for iOS/Android)と組み合わせて活用する事で、ご自宅ではPCにて講義をご覧いただき、移動時や会社の休憩時間などにはモバイル機器から講義を視聴できます。
これにより視聴環境の差を乗り越えてシームレスに受講を継続でき、隙間時間を今まで以上に有効活用していただく事が可能です。

BBTオンラインマネジメントスクールで学ぶ

ビジネス・ブレークスルー大学大学院で学ぶ