BBT Online Management School について

BOMS(BBTオンラインマネジメントスクール)は、BBT大学院とどのような関係ですか。
BBTオンラインマネジメントスクールとは、第一線で活躍するビジネスパーソンに一流の学びを提供するBBT大学院(専門職大学院)がプロデュースした、ビジネスを基礎から効率的に学びたいという方に向けたNon degreeのコースです。BBT大学院が、2年間(最長5年間の在籍可)かけて経営マネジメントについて深く学び、MBA(経営管理修士)を取得するのに対して、BBTオンラインマネジメントスクールでは、ご自身の伸ばしたい力に応じて、短期間(3日間~半年)でビジネスの基礎スキルを身に付けていただくことを目的としています。将来的に、MBAコースで学びたい方の予備学習としてもご活用いただけます。
講義のレベル感を教えてください。
講義のレベル感は、「ピンポイント講座」、「ビジネス体系教室」、「MBAブリッジコース」によって異なりますが、どのコースも基本的な内容を実践で使いこなすためのプログラムです。気軽にビジネスを学んでみたいと思われる方から、ビジネススキルを磨き直したいというベテランビジネスパーソンまで、ご活用いただけます。詳しくは各コースの内容、カリキュラムをご覧ください。
受講期間はどのくらいですか?
各コースで受講(講義視聴)期間が異なります。「ピンポイント講座」はご受講のID発行日から1年間。「ビジネス体系教室」は2年間。「MBAブリッジコース」は半年間となっています。期間内であれば何度でも繰り返し講義を受講できます。また、受講期間内に講義映像が更新された場合、無償で最新の講義映像がご覧いただけます。
支払方法について教えてください。
クレジットカード決済、銀行振り込みをお選びいただけます。
ただし、「ピンポイント講座」のみ、クレジットカード決済のみになります。

お支払方法をそれぞれご案内します。
「ピンポイント講座」については、こちらをご覧ください。
「ビジネス体系教室」については、こちらをご覧ください。
「MBAブリッジコース」については、こちらをご覧ください。
申し込み後、いつから受講できますか?
「ピンポイント講座」「ビジネス体系教室」については、ご決済確認後、IDとパスワードの設定をして頂ければすぐに受講が可能です。 ※銀行振り込みの場合はご入金の確認後となります。

「MBAブリッジコース」については、毎月1日開講です。ただし、講座開始前からオリエンテーション講義を受講できます。
申し込み後、キャンセルは可能ですか?
IDとパスワード発行後のキャンセルは、一切お受けできないので、予めご了承ください。
受講環境について教えてください。
受講環境は、こちらからご確認ください。また、「受講環境再生テスト」を行うことにより、お使いのPCで受講できるか、実際にお確かめいただけます。
海外からも受講は可能ですか?
はい。
可能です。受講環境をお確かめの上、ご購入いただきますようお願いします。 海外環境から受講可能かどうか、こちらから詳細にお確かめいただけます。
トラブル対応は大丈夫ですか?
はい、講義視聴におけるシステム上のトラブルは、システムサポートがしっかり対応させていただきます。ご購入された方には別途、ご案内いたします。
その他ご質問がある方はこちらからお願いします。
BBTオンラインマネジメントスクール 事務局(平日9:30~17:30)
お問い合わせフォーム http://boms.ohmae.ac.jp/contact/

1.ビジネス体系教室について

必要な学習時間はどのくらいですか?
8科目の講義映像は合せて13時間程度です。それに加えて、各科目終了後に取り組んでいただく「理解度テスト」、さらに自主学習の時間を合わせて、30時間程度で学んでいただく設計になっています。 ※理解度テストはフルパッケージのみ
講義の資料は、もらえますか?
フルパッケージ版であれば、科目ごとに講義資料をダウンロードしていただけます。電子データとして保存したり、印刷し書き込んだりしていただくことも可能です。講義資料は全部で500ページ以上になります。
本講義の特徴を教えてください。
ビジネス体系教室は、ビジネスを基礎から体系的に学び、経営の全容を掴むためのプログラムです。マクロ環境を捉える「経済」から、経営全体の最適化を図る「企業経営」まで、経営8分野についてビジネスシーンを再現したスキットと講義により、約1か月間という短期間でビジネスを体系的に理解できるよう設計されています。ビジネスの学びは、<実践>で結果を出すためにあるという立ち位置のBBT大学院が提供するプログラムだからこそ、実践で必要となってくるビジネスの基礎・要点・勘所を凝縮させることに成功しました。
学びたい各科目だけ、購入したいのですが可能ですか?
科目ごとの有機的なつながりを意識していただきながら、ビジネスを体系的に学んでいただくための講座であるため、各科目単体でご購入いただく事はできません。
課題や試験などはありますか?
課題はありませんが、講義の受講後、各科目の「理解度テスト」、また全科目を網羅する「総合理解度テスト」でご自身の習熟度を確認してください。ランダムに問題が出題されますので、パーフェクトに解けるよう、繰り返し学習してください。
※理解度テスト、総合理解度テストはフルパッケージ版のみ
会社の補助を受けるために、修了証が必要です。発行してもらえますか?
フルパッケージ版の方には「修了証」を発行します。修了証の申請に当たっては、全ての講義の受講が完了していること(各講義映像の受講後、「受講完了」ボタンをチェックすると「Completed」と表示されます)、「総合理解度テスト」に合格していること(80%以上の正答率で合格)が条件となります。「総合理解度テスト」に合格された後、AirCampusの「事務局からのお知らせ」に記載している専用のお申し込みフォームにご登録ください。

なお、各月の月末までに申請していただければ、翌月15日頃にご登録のメールアドレスに修了証を電子データとしてお送りします。
※申請から発行までお時間をいただきますが予めご了承ください

また、ビジネス体系教室に受講申込みをされたことを証明する「受講証明書」は、フルパッケージ版、スマートパッケージ版の方とも、申請が可能です。上記と同様のフォームにてお申込いただけます。発行のタイミング・電子データの送付方法も同様の流れになります。

※領収書は決済通知メール、クレジットカードの明細をもって代えさせていただきます。

2.ピンポイント講座について

講座のテーマは、増えていきますか?
はい。随時、テーマを増やしてご提供する予定です。
同時に複数の講座を購入することはできますか?
はい。お好きな講座を複数同時購入していただけます。
本講義の特徴を教えてください。
特定の分野に絞り、短時間でそのエッセンスを手軽に学んでいただけるのが特徴です。一流講師陣の持つビジネスノウハウや独自の視点を、効率的に3時間程度から学んでいただくことができます。

3.MBAブリッジコースについて

必要な学習時間はどのくらいでしょうか?
6か月間かけてじっくり学んでいただくプログラムです。現在の英語力や、達成したいゴールによって学習時間は異なりますが、提供しているカリキュラムの中身は、以下のとおりです。TOEICテストセンター(2回受験)、英語実戦 BBT Online(60コマ分)、TOEIC対策講座(35時間)、英語講義(14時間)に加え、サポート講義の受講やご自身での自主学習を行っていただきます。
BBT大学院(MBAプログラム)の受講も検討していますが、同時に受講することは可能でしょうか?
はい、可能です。 BBT大学院のMBAプログラムには英語の科目もございます。英語の科目をこなすには、かなりの英語力が必要になります。この「MBAブリッジコース」と並行受講し、英語力を高めながらMBAプログラムを学ばれる方もいらっしゃいます。
本講義の特徴を教えてください。
本コースは今後英語でMBAにチャレンジしたい方の予備プログラムとして、もしくは、英語でビジネスコミュニケーションを取りたい方が英語でビジネスの要諦を体得するために設計されています。いわゆるTOEICのスコアを上げることのみではなく、英語でビジネスやビジネスコミュニケーションを学ぶこと合ができるため、現在のあなたの英語力と、目指す英語力とを最短距離でブリッジさせることができます。TOEICで450点程度の初歩レベルから受講可能。受講の最初と最後にTOEICテストセンターを必ず受けていただく事で、半年間の英語力の伸長を確実につかむことができます。

BBTオンラインマネジメントスクールで学ぶ

ビジネス・ブレークスルー大学大学院で学ぶ